検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテクションフィルム

 お車のドアノブの窪み部分は、ドアの開ける時に爪などでキズが付きやすいものです。
ドアノブの窪み部分にプロテクションフィルムを貼ることにより、
爪などによるキズを防ぐことができます。
新車に乗るときは、特に気になり、また運転者以外の方がドアの開け閉めの時に
キズが付かないようにするのに気になりますね・・・(-"-)

そこで!このプロテクションフィルムが大活躍なのです。
お車によって形状が異なるため、型取りもお車のドアに沿って一枚一枚行い、
湾曲があるので、慎重に作業を進めます。 厚いフィルムなので、ぴったり貼るのは、至難のワザ(-"-)


プロテクション2           プロテクション3

     スタッフWadaがフィルムの技術を取り入れ、施工を進めます。



ドアの部分のキズも気になりますが、
お車の乗り降りするときのステップに施工する場合も多いです。
キズが入ってしまう前に保護して、きれいを保ちます!(^^)!

プロテクション1 

完成(^^) 透明なので、貼ってあるのが、ほとんどわからないほどの仕上がりです。


ボディコーティングを施工させていただき、新車のきれいをいつまでも保ちたいという
ご要望で施工させていただきました。
いつもでもきれいを保てるよう、アペックスでもサポートさせていただきます。
お気軽にご相談下さい(*^_^*)                          By  Sekino


スポンサーサイト

tag : プロテクションフィルム アペックス ドア ステップ ボディコーティング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。