検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部分コーティング

 秋晴れが続き、いい気候ですが、朝晩が寒いせいか、風邪をひいている人が多いようです。
新型インフルエンザの波もじわじわ近くまで迫ってきているようで、
目に見えないだけに怖いです・・・(ーー;)


部分コーティングとは・・・一度ガラスコーティングさせていただいたあとに、部分的に修理されたり、
部品を交換されたときに、直された部分は、ガラスコーティングがなくなってしまいますので、
その部分をもう一度コーティングを施工します。

部分施工1 

部分コーティングといっても、ガラスコーティングを施工するのと同じ工程をとります。
マスキングもきっちり行い、スプレーガンで施工するガラスコーティングが飛び散らないように
養生を行います。

部分施工2 

直された箇所の磨きを行います。
板金塗装された塗装は、決してキズが無いわけではありません。
板金塗装された磨きとコーティングを行う磨きとは全く違いますので、
必ず、磨きの工程を行います。

部分施工 

スーパーバリアグラスのガラスコーティングを塗布します。
スプレーガンで塗布しますので、細かい部分まで、均等にガラスコーティングが塗布出来ます。
またコーティングの皮膜も厚く、保護力もあり、汚れても落としやすいというのが
特徴のガラスコーティングです(^^)


この部分コーティングの保険対応のことは、
ガラスコーティングを施工させていただいた後にお渡しする施工証明書に
詳しくは記載させていただいておりますが、
車両保険で、この部分施工のガラスコーティングもカバーされます。

もし、お車をぶつけられてしまったとき、相手の方の保険で対応になります。
またご自分の車両保険を使って直された場合でも対応になります。

その場合、保険で対応になるのは、直された部分の箇所のコーティングです。
部分的に保険で費用は対応になりますので、この機会に全体をもう一度施工したい場合は、
差額をご自分でご負担いただいて再施工させていただくことも可能です。

もしお車を修理されたときは、まずアペックスにご連絡いただければ、
修理に応じて的確にアドバイスさせていただきます。
お気軽にご相談下さい!(^^)!                       by  Sekino

スポンサーサイト

tag : アペックス 栃木 宇都宮 部分コーティング ガラスコーティング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。