検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の存在

こんにちは、コーティングとカーディテーリングの専門店のアペックスです。

ずっと心の端っこにあったことを今日は書いてみたいと思います。

先日、自宅のご近所の方から車を買って、長く乗るつもりなのでコーティングを施工したいと
お話をいただきました。お見積もりを作成し、直ぐにお持ちしたところ、
日程の打ち合わせなどは社長とお話をさせていただき、ご予約いただきました。


また、習い事のコーチも新車を購入したから、是非コーティングとフィルムを施工したい。
乗りたかった車・・・大事に乗りたいということ。
見積もりお願いしますと依頼され、納車された日にお持ちいただきました。
ご予約のときに、『郡司さんが、アペックスにいる時間に行きますね・・・』
初めて行くお店で不安でしょう・・・大丈夫です。お待ちしておりますm(__)m



少し前になりますが、ご近所の方で、経済対策として定額給付金が支給された時(昨年)に
大切な車をきれいにしたいということと、是非地域のために給付金を使いたいとおっしゃっていただき、
コーティングをさせていただきました。

近所だから、知っているから、かえって頼み難いところと、
逆にお願いしたいところもあることと思いますが、
アペックスコーティングを施工させていただいたことに感謝します。

この3人の方から、とても嬉しいことをおっしゃっていただきました。
この言葉で、自分の存在や、アペックスで仕事させていただいていることの
ありがたさを実感しました。
少し気持ちが沈んでいる時でしたので、やさしい言葉でした。


『郡司さんがいるから、お願いしたのよ・・・』      郡司とは、アペックスでは関野です。

自分の存在を認めてくれた一言。
また、コーティングアペックスと自信を持って御客様に提案できる技術がある会社で
お仕事をさせていただいていることが、近所の方にも自信を持ってお勧め出来ました。


『自分の存在』・・・・・深く考える日々が続きそう・・・・(-"-)
                                             by Sekino
スポンサーサイト

tag : アペックス 栃木県 コーティング ガラスコーティング ウィンドフィルム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。