FC2ブログ

検索

フロントマンのつぶやき・・・ウォッシャー液の使いどころ

こんにちは、フロントスタッフの稲葉です。

梅雨時期なので、降ったりやんだりの雨が多いですね。
朝起きたら車が雨で汚れていたなんて事もよくあります。

そんな状況でガラスが汚れている時、ウォッシャー液とワイパーで汚れを
拭う事があるかと思いますが、使用しているウォッシャー液の種類に
よっては、ボディにシミを作ってしまいますので、注意が必要です。

お預かりのアクセラはこの症状がかなり重症化した状態で、雨の日に
なると全然見えないと、オーナー様からお預かりしました。

ウォッシャー液でガラスの汚れを拭う際は、雨が降っていないときに
なるかと思いますが、飛び散ったウォッシャー液がボディに残ります。
ウォッシャー液に水道水を入れていると、そのままシミになります。

また、撥水効果のあるウォッシャー液の場合も撥水成分のシリコンが
油シミのようにボディに固着してしまいます。こちらのアクセラは撥水効果の
あるウォッシャー液でのシミで、かなり蓄積した状態です。

雨によってボディについた液剤が流れてしまえば問題ないのですが、
そのまま残り乾燥する、という事を繰り返すと結構なシミになってしまいます。

何の液剤なら良いのかと言うと、普通のウォッシャー液が最も無難です。
普通の水色のウォッシャー液は精製水がベースなので、ほぼシミにはなりません。
金額もリーズナブル、しかし水道水で薄める事はお勧めしません。

1_2016062612234968d.jpg 
2_20160626122349cac.jpg 
アクセラもシミを綺麗に除去してクリアなガラスになりました。

ウォッシャー液の使いどころにはご注意下さい。


お問い合わせ
アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
028-661-6000
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 車・バイク

tag : クリアなガラス 栃木県 アペックス ボディコーティング コーティング 宇都宮 磨き

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する