検索

フロントマンのつぶやき・・・海外の保安基準

こんにちは、フロントスタッフの稲葉です。

お預かりさせていただいたBMW5シリーズ。もう10年も前に当店でフィル
ムを貼らせていただきましたが、今回はフィルム剥がしでお預かりです。

10年の月日を経ても劣化が見られず、きれいに貼り込まれています、
何故剥がすのかというと、お車を マレーシアまで持っていく為との事。

初めて知りましたが、マレーシアでは後席の透過率が30%以上ないと
車両の登録ができないのです。(2015年まで50%以上)

純正のプライバシーガラスでも微妙なところ、去年までの規定ではクリア
ガラスでないと絶対に通りませんね。テロ防止などの為、車内がよく見え
るようにとこういった規定になっているようです。

DSC00108-1.jpg

また,マレーシアでは、車の価格が日本の売価の2倍以上と、新車、中古共
にかなりの高値で販売されているそうで、現地で買うよりもこちらから持って
行ってしまった方が良いとなったそうです。

今のところマレーシアでは車検がない為、一度車を所有すれば後に掛かる
のは、ほぼ純粋なメンテナンス費用だけです。

車検やスモークなど当たり前に思っていますが、世界に目を向けると、その
形態は国々で大きな違いがあるのですね。

お問い合わせ
アペックス
栃木県宇都宮市下川俣町206-64
028-661-6000

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス コーティング フィルム スタッフ稲葉

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する